女性ホルモンを増やす方法┃体を温めてホルモンチャージ

healthy woman

女性ホルモン低下要因

低下の原因

サプリメント

女性ホルモンと聞いただけで、良いイメージしませんか。女性ホルモンが多いと綺麗、髪がつやつや、肌がつるつるというイメージです。だから、女性ホルモンを作りたい、増やしたいという方多いのではないでしょうか。
確かに女性ホルモンは、カラダのラインなどの女性らしさを作り出すことは間違いありませんが、だからといって無理やり増やすというのはカラダに悪いこともあります。

増やす為に必要なこと

まず、女性ホルモンを増やす方法として、3つ気をつけましょう。
1つ目が喫煙、2つ目が睡眠不足、3つ目がカラダの冷えです。
どれもごもっともというような内容ですが、1つ目の喫煙についてはタバコのニコチンが体内に入ると内臓系をダメにするだけではなく、女性ホルモンも減少させてしまいます。タバコはカラダ全体の機能を低下させてしまうので注意が必要ですが、たばこを吸わないことによるイライラがひどい場合は、自分なりに調整するなどストレスによる別の負荷がひどくならないようにしましょう。
2つ目の睡眠不足は、脳と卵巣の関係になります。卵巣は女性ホルモンを分泌させる役目があり、脳は卵巣に指令を出す役目があります。睡眠不足だと脳がしっかりとした指令を出せずに女性ホルモンがうまく作られない可能性もあります。3つ目の冷えについては、血行が悪くなると卵巣の機能が低下します。お風呂はシャワーではなく湯船に浸かる、食べ物はカラダを温める生姜やにんにくなどを食べるなどして、カラダが冷えないようにしましょう。

女性ホルモンを増やす方法を効率化するには、原因対策も重要ですが補うことも必要になります。
上記で紹介した3つの原因はあくまで低下を抑制するものであり、女性ホルモンを増やす方法の根本的なものではありません。
それに女性ホルモン自体は加齢とともにどんどん低下していくことも分かっているので、女性ホルモンを増やす方法は補うことも必ず必要になるわけです。最近は、女性ホルモンを増やすのに有効な健康食品が数多くあるので、上手に取り入れることが大切です。